2016.11.29.Tue. 4ヶ月前 matsudo

真田丸に出て来る服部半蔵が面白い!二代目と三代目だった?

「スっ」と現れて、「パっ」と去る徳川方の「素破」!服部半蔵について語るの巻!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

日本で有名な忍と言えば・・・

まず「忍者」とは一体何者なのか語るでござる。

戦国の世を語る上で外せない存在。それが<b>「忍者」</b>でござる!

戦国の世を語る上で外せない存在。それが「忍者」でござる!

忍者(にんじゃ)とは、飛鳥時代から江戸時代の日本で、大名や領主に仕え、または独立して諜報活動、破壊活動、浸透戦術、謀術、暗殺などを仕事としていたとされる、個人ないし集団の名称。その名は日本国内にとどまらず、世界的にもよく知られている。

出典: ja.wikipedia.org

またの名を「素破」と言うでござる。


 写真は寺島進さん演じる真田の素破、「出浦昌相」。素敵でござる♪

出典: corobuzz.com

 写真は寺島進さん演じる真田の素破、「出浦昌相」。素敵でござる♪

「すっぱ」とは「素っ破」や「透っ波」と書き、戦国時代、武家に仕えたスパイ(忍者)。相手を出し抜いて暴くことを示す「すっぱ抜く」と言う言葉の語源でもある。

出典: gogen-allguide.com

この「素破」。味方につけりゃ「スーパー頼もしい」存在でござる。



「素破」という名の通り<b>「スっ」と現れ「パ」っと</b>諜報から暗殺までなんでもこなしちゃうエキスパートでござる。「<b>スーパー</b>頼もしい存在」、それが<b>「素破」</b>でござる。味方につけりゃ百人力の存在でござる。<br><br>そんな百人力の「素破」の中でも代表格と言われる人物達を紹介するでござる。<br>

「素破」という名の通り「スっ」と現れ「パ」っと諜報から暗殺までなんでもこなしちゃうエキスパートでござる。「スーパー頼もしい存在」、それが「素破」でござる。味方につけりゃ百人力の存在でござる。

そんな百人力の「素破」の中でも代表格と言われる人物達を紹介するでござる。

百地丹波(ナイスな画像がなかったのでコレで我慢でござる)。



<b>伊賀忍者を統括していたと言われる伝説の忍、それが「百地丹波」。またの名を「百地三太夫」。</b>忍者に脅威を覚えた織田信長が伊賀に攻めこんだ「天正の乱(1581年)」。<br><br>この戦いで多くの仲間と共に戦死したと言われているのでござる。「百地」は海外でも知名度が高く、アメリカ、ワシントンD・Cにある<b>「国際スパイ博物館」</b>でも、忍者の代表的存在として扱われているのでござる。<br><br>そして、この「百地丹波」の弟子と言われているのがこの人物でござる!

出典: senjp.com

伊賀忍者を統括していたと言われる伝説の忍、それが「百地丹波」。またの名を「百地三太夫」。忍者に脅威を覚えた織田信長が伊賀に攻めこんだ「天正の乱(1581年)」。

この戦いで多くの仲間と共に戦死したと言われているのでござる。「百地」は海外でも知名度が高く、アメリカ、ワシントンD・Cにある「国際スパイ博物館」でも、忍者の代表的存在として扱われているのでござる。

そして、この「百地丹波」の弟子と言われているのがこの人物でござる!

天下の大泥棒、「石川五右衛門」!



言わずとしれた<b>安土桃山時代の大盗賊団の頭「石川五右衛門」。</b>金銀財宝を悪党共から奪い、それを庶民に分け与えたとされ「庶民のヒーロー」となった人物でござる。<br><br>が、豊臣秀吉に歯向かったとして「釜茹で」というおぞましい刑によって子供と共に処刑されてしまったのでござる。その処刑前に五右衛門が詠んだ句がコチラでござる。

言わずとしれた安土桃山時代の大盗賊団の頭「石川五右衛門」。金銀財宝を悪党共から奪い、それを庶民に分け与えたとされ「庶民のヒーロー」となった人物でござる。

が、豊臣秀吉に歯向かったとして「釜茹で」というおぞましい刑によって子供と共に処刑されてしまったのでござる。その処刑前に五右衛門が詠んだ句がコチラでござる。

「石川や、浜の真砂は、尽くるとも、世に盗人の、種は尽くまじ」。

この石川五右衛門死すとも、この世から泥棒はいなくならない。と言った所でござろうか・・・死を目前にして、ましてや処刑される時にも、このような辞世の句を残す「石川五右衛門」。

まさに天下の大泥棒と呼ばれるにふさわしい人物であったと想像できるのでござる。そしてこの二人を差し置いて、日本で最も有名と言われているのがこの「忍者」でござる!

忍者「ハットリ・ハンゾウ。ただいま参上」・・・でござる。

ござ~る♪ござるよ♪ハットリくんは~♪でお馴染み、<b>忍者「ハットリくん」でござる。</b>子供から大人まで、この日本で知らない人はいないぐらいの人気者でござる。<br><br><b>「ニンニン☆」という掛け声で一世を風靡したのでござる。</b>そんな大人気を博した「ハットリくん」でござるが、実は彼にはモデルになった忍者がいたのでござる。<br><br>続いては、この「ハットリくん」のモデルになった忍者、<b>「服部半蔵」に迫る</b>でござる。でもって<b>語尾に「ござる」をつけるのもいいかげん疲れたので「ござる」をつけるのやめるで「ござる」!ニンニン☆</b><br><br>

出典: i.ytimg.com

ござ~る♪ござるよ♪ハットリくんは~♪でお馴染み、忍者「ハットリくん」でござる。子供から大人まで、この日本で知らない人はいないぐらいの人気者でござる。

「ニンニン☆」という掛け声で一世を風靡したのでござる。そんな大人気を博した「ハットリくん」でござるが、実は彼にはモデルになった忍者がいたのでござる。

続いては、この「ハットリくん」のモデルになった忍者、「服部半蔵」に迫るでござる。でもって語尾に「ござる」をつけるのもいいかげん疲れたので「ござる」をつけるのやめるで「ござる」!ニンニン☆

服部半蔵とは何者?

服部半蔵とは個人名称ではない!


まず最初にお伝えしたいのは、服部半蔵とは個人名称ではないという事。簡単に言うと、<b>歌舞伎役者のように代々襲名していく名前</b>なんです。つまり二代目、三代目がいるわけです。<br><br>ちなみに初代は<b>「服部半蔵保長」</b>。三河の松平清康(徳川家康の祖父)に仕えた正真正銘、伊賀の忍者。一説では「百地丹波」同様、「天正の乱」で戦死したとされています。<br><br>が、また一説では、その後「徳川家康」に仕え、明智の軍勢から家康が逃げるエピソードで有名な「伊賀超え」に一役買ったとも言われています。<br>

まず最初にお伝えしたいのは、服部半蔵とは個人名称ではないという事。簡単に言うと、歌舞伎役者のように代々襲名していく名前なんです。つまり二代目、三代目がいるわけです。

ちなみに初代は「服部半蔵保長」。三河の松平清康(徳川家康の祖父)に仕えた正真正銘、伊賀の忍者。一説では「百地丹波」同様、「天正の乱」で戦死したとされています。

が、また一説では、その後「徳川家康」に仕え、明智の軍勢から家康が逃げるエピソードで有名な「伊賀超え」に一役買ったとも言われています。

真田丸での服部半蔵が面白い!

真田丸、第5回「窮地」に初登場!

真田丸に「服部半蔵」が初登場したのが第5回「窮地」。明智軍の手から逃げる「家康」の前に颯爽と現れました。うおっ、<b>ハマカーンの浜谷さん</b>じゃん!と誰もが驚いた事でしょう。<br><br>それはさておき、どうやって「家康」を逃がすのか興味深く見てたら<b>「押し通ります!」</b>でしょ。<b>押し通るのかよ!</b>って、これまた誰もが思いましたよね。そして皆さん全力で走る!<br><br>それを観た視聴者は全力で笑う!三谷コント来た~!ってぐらい面白かったっす♪そして三河領が近づき、おにぎりを食べてホッとする家康に半蔵が放つ一言がまたいい!

真田丸に「服部半蔵」が初登場したのが第5回「窮地」。明智軍の手から逃げる「家康」の前に颯爽と現れました。うおっ、ハマカーンの浜谷さんじゃん!と誰もが驚いた事でしょう。

それはさておき、どうやって「家康」を逃がすのか興味深く見てたら「押し通ります!」でしょ。押し通るのかよ!って、これまた誰もが思いましたよね。そして皆さん全力で走る!

それを観た視聴者は全力で笑う!三谷コント来た~!ってぐらい面白かったっす♪そして三河領が近づき、おにぎりを食べてホッとする家康に半蔵が放つ一言がまたいい!

全力で押し通りまする!

<b>天丼出た(同じボケやギャグを二度三度繰り返して笑うをとる手法)!</b>またかよ!もう爆笑に次ぐ爆笑でわき腹が筋肉痛ですよ!本当に笑わせていただきました。<br><br>逃げ惑う「家康」の表情、そして「押し通る」の名言、とにかく笑いました☆たぶん何回観ても爆笑ですね。まあそんなこんなで爆笑で息が出来ないという「窮地」を乗り切ったわけです。<br><br>が、しばらくするとまた「半蔵」が恋しくなるんですよね。もう一度出て来ないかな~と首を長くして待っていたら出て来てくれました!<br>

天丼出た(同じボケやギャグを二度三度繰り返して笑うをとる手法)!またかよ!もう爆笑に次ぐ爆笑でわき腹が筋肉痛ですよ!本当に笑わせていただきました。

逃げ惑う「家康」の表情、そして「押し通る」の名言、とにかく笑いました☆たぶん何回観ても爆笑ですね。まあそんなこんなで爆笑で息が出来ないという「窮地」を乗り切ったわけです。

が、しばらくするとまた「半蔵」が恋しくなるんですよね。もう一度出て来ないかな~と首を長くして待っていたら出て来てくれました!

瓜二つ!実は世代交代している説

第38回「昌幸」でのワンシーン!

<b>よっ、待ってました「半蔵」!</b>ってわけでこちらが二回目の登場でございました。「だはは」って感じで出てくるだけで笑えましたよ!加藤清正の暗殺を前に颯爽と歩く「半蔵」。<br><br>これだけで笑えるなんてさすが「半蔵」!・・・と思ったらね、これ前回の登場で押し通した半蔵じゃないんですと。本田正信いわく、この「半蔵」は・・・

よっ、待ってました「半蔵」!ってわけでこちらが二回目の登場でございました。「だはは」って感じで出てくるだけで笑えましたよ!加藤清正の暗殺を前に颯爽と歩く「半蔵」。

これだけで笑えるなんてさすが「半蔵」!・・・と思ったらね、これ前回の登場で押し通した半蔵じゃないんですと。本田正信いわく、この「半蔵」は・・・

2代目

そう、この前のシーンで本田正信が<b>「服部半蔵の出番でございますな。ようできた二代目がおりまする」</b>と言ったんです。なるほど、これは二代目ですか。世代交代されていたんですな。<br><br>つまり<b>「伊賀超え」は初代「服部半蔵保長」</b>。<b>「加藤清正暗殺」は二代目「服部半蔵正成」</b>って事なんでしょう。ちなみに「服部半蔵」の名前は明治時代まで受け継がれたらしいっす。<br><br>でもね、忠実では「伊賀超え」の時点で「保長」は死んでるからコレが三代目だとか、「正成」は武士で槍の名手だから暗殺しないとか、徳川暗殺説に物申すとか、<b>色んな話が飛び交ってるわけです!</b>ですが、んなもん!

そう、この前のシーンで本田正信が「服部半蔵の出番でございますな。ようできた二代目がおりまする」と言ったんです。なるほど、これは二代目ですか。世代交代されていたんですな。

つまり「伊賀超え」は初代「服部半蔵保長」「加藤清正暗殺」は二代目「服部半蔵正成」って事なんでしょう。ちなみに「服部半蔵」の名前は明治時代まで受け継がれたらしいっす。

でもね、忠実では「伊賀超え」の時点で「保長」は死んでるからコレが三代目だとか、「正成」は武士で槍の名手だから暗殺しないとか、徳川暗殺説に物申すとか、色んな話が飛び交ってるわけです!ですが、んなもん!

どうでもいいっす!楽しきゃいいっす!

忠実再現みたいならドキュメンタリー観てちょんまげって話ですよ!もうね、何代目もいいですよ、楽しきゃそれでいいですよ。え?何代目かぐらいはハッキリしてほしい?だから正信が「二代目」って言ってるじゃないですか!<br><br>でも忠実では三代目かもしれない?まだそんな事言ってるの?・・・わかりましたよ・・・そんなに言うならこっちも秘策出しちゃうよ・・・「半蔵」みたいに秘策出しちゃうよ・・・<b>我に秘策あり!</b><br><br>・・・ってありませんよ、秘策なんか・・・二代目か、三代目かなんてわかりませんよ・・・

忠実再現みたいならドキュメンタリー観てちょんまげって話ですよ!もうね、何代目もいいですよ、楽しきゃそれでいいですよ。え?何代目かぐらいはハッキリしてほしい?だから正信が「二代目」って言ってるじゃないですか!

でも忠実では三代目かもしれない?まだそんな事言ってるの?・・・わかりましたよ・・・そんなに言うならこっちも秘策出しちゃうよ・・・「半蔵」みたいに秘策出しちゃうよ・・・我に秘策あり!

・・・ってありませんよ、秘策なんか・・・二代目か、三代目かなんてわかりませんよ・・・

だが、それがいい!


来た~~!<b>人気漫画「花の慶次」から前田慶次の名言キタ~~!</b>慶次さん、そうですよね、それがいいんですよね!何代目とかよくわからない所がいいんですよね!楽しければいいんですよね☆<br><br>それこそ娯楽!それこそエンターテイメントですよね!

来た~~!人気漫画「花の慶次」から前田慶次の名言キタ~~!慶次さん、そうですよね、それがいいんですよね!何代目とかよくわからない所がいいんですよね!楽しければいいんですよね☆

それこそ娯楽!それこそエンターテイメントですよね!

2?3?代目半蔵VS佐助

ほらほら、観てくださいよ!浜谷さん演じる「半蔵」と、藤井さん演じる「佐助」のバトルシーンですよ!この二人の殺陣が観られるのは「真田丸」だけですよ!これこそ娯楽でしょう!<br><br>でも忠実をハッキリ・・・まだ言いますか・・・わかりました、<b>こうなったらもう全力で!!</b>

ほらほら、観てくださいよ!浜谷さん演じる「半蔵」と、藤井さん演じる「佐助」のバトルシーンですよ!この二人の殺陣が観られるのは「真田丸」だけですよ!これこそ娯楽でしょう!

でも忠実をハッキリ・・・まだ言いますか・・・わかりました、こうなったらもう全力で!!

まとめ

押し通る!!


皆さんが何を言おうと、このわたくし、<b>全力で押し通る!</b>あはは、やっぱりバレてました?その通りでございます。わたくし、最後にこのくだりをやりたかっただけでございました。<br><br>少ない登場回数の中、しっかり足跡を残した「服部半蔵」は偉大です!これもひとえに<b>全力で押し通す半蔵を全力で演じた浜谷さんの全力の賜物</b>でしょう♪<br><br>ってなわけで、以上!<b>「服部半蔵を語るの巻」でございました!</b>

皆さんが何を言おうと、このわたくし、全力で押し通る!あはは、やっぱりバレてました?その通りでございます。わたくし、最後にこのくだりをやりたかっただけでございました。

少ない登場回数の中、しっかり足跡を残した「服部半蔵」は偉大です!これもひとえに全力で押し通す半蔵を全力で演じた浜谷さんの全力の賜物でしょう♪

ってなわけで、以上!「服部半蔵を語るの巻」でございました!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する

6373
1