2016.11.26.Sat. 2ヶ月前 matsudo

アドリブ合戦!?真田丸の名シーン「犬伏」は撮影も凄かった?

熱すぎて観ているこっちも燃えてくる!熱さ煮えたぎる大河ドラマ真田丸の中でも屈指の熱さを誇る名シーン「犬伏」!どんなシーンか気になる貴方は今回の記事をCheck it out!もいちどネイティブ風に言ちゃうぜ!「チェケラ」!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

真田丸の名シーンはどこだ?

そんなもん決まってるでしょう。「犬伏」ですよ!


数々の名シーンが煮えたぎる「真田丸」!中でも視聴者を感動の渦に巻き込んだのがこのシーン!<b>第35回「犬伏」でございます!</b>豊臣につくか、徳川につくか、真田家の未来を決めるべく昌幸、信幸、信繁が密談を取り交わしたとされる真田家で最も有名なエピソード「犬伏の別れ」!<br><br>この話し合いにより昌幸と信繁(のちの幸村)が西軍(豊臣方)、信幸が東軍(徳川方)と父子分かれて、あの「関ケ原の戦い」にのぞむのであります!父と子が分かれて戦うって聞いただけでもう感動でしょ!<br><br>あ、ちなみにですね、この犬伏って言うのはとちぎけ・・・え?中継が入った?わかりました!<b>皆様、突然ですが中継が入りました!</b>

数々の名シーンが煮えたぎる「真田丸」!中でも視聴者を感動の渦に巻き込んだのがこのシーン!第35回「犬伏」でございます!豊臣につくか、徳川につくか、真田家の未来を決めるべく昌幸、信幸、信繁が密談を取り交わしたとされる真田家で最も有名なエピソード「犬伏の別れ」!

この話し合いにより昌幸と信繁(のちの幸村)が西軍(豊臣方)、信幸が東軍(徳川方)と父子分かれて、あの「関ケ原の戦い」にのぞむのであります!父と子が分かれて戦うって聞いただけでもう感動でしょ!

あ、ちなみにですね、この犬伏って言うのはとちぎけ・・・え?中継が入った?わかりました!皆様、突然ですが中継が入りました!

現場のさのまるく~~ん!



は~い、こちら現場だワン!犬伏については僕が紹介するワン!ちなみに僕の名前は<b>「さのまる」</b>だワン!栃木県佐野市のブランドキャラクターだワン!2013年には「ゆるきゃらグランプリ」の「王者」に輝いたワン!<br><br><b>この「犬伏の別れ」は栃木県佐野市犬伏新町にある「新町薬師堂」が舞台なんだワン!</b><br>

出典: ameblo.jp

は~い、こちら現場だワン!犬伏については僕が紹介するワン!ちなみに僕の名前は「さのまる」だワン!栃木県佐野市のブランドキャラクターだワン!2013年には「ゆるきゃらグランプリ」の「王者」に輝いたワン!

この「犬伏の別れ」は栃木県佐野市犬伏新町にある「新町薬師堂」が舞台なんだワン!

ここが「新町薬師堂」だワン!


慶長5年(1600年)、天下分け目の関が原の合戦を前に、真田父子3人(昌幸、信幸、幸村)が、東軍と西軍に分かれて戦うことを決断した密議の場所だと伝承されているのが、この薬師堂です。

出典: sano-kankokk.jp

さのまるIN新町薬師堂


気が向いたら佐野市に来るといいワン!<b>佐野市よいトコ1度はおいで♪ワンワン♪</b>佐野ラーメンもおいしいワン!じゃあ皆、待ってるワン!ではスタジオにお戻しするワン!<br><br>※実際さのまるくんは「ワン」なんて決して言いません(たぶん)。さのまるくんは「寡黙な犬の侍」です(たぶん)。<br>

出典: ameblo.jp

気が向いたら佐野市に来るといいワン!佐野市よいトコ1度はおいで♪ワンワン♪佐野ラーメンもおいしいワン!じゃあ皆、待ってるワン!ではスタジオにお戻しするワン!

※実際さのまるくんは「ワン」なんて決して言いません(たぶん)。さのまるくんは「寡黙な犬の侍」です(たぶん)。

ってわけで、「佐野市駅」の画像をドーン!

さのまる君のリポートお見事でしたね!皆さん、佐野市に行きたくなったんじゃありませんか?グッドな所ですから是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか☆<br><br>

さのまる君のリポートお見事でしたね!皆さん、佐野市に行きたくなったんじゃありませんか?グッドな所ですから是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか☆

ってわけで、「佐野市」の画像をドーン!


佐野市(さのし)は、栃木県南西部(安足)に位置する市。旧安蘇郡および足利郡の一部。2005年2月28日に旧佐野市、安蘇郡田沼町、同郡葛生町の新設合併により発足。人口は12万人で足利市に次ぎ同県第5位、近年は佐野ラーメンとアウトレットモールで有名である。

郷土料理・ご当地料理・「佐野ラーメン」・「いもフライ」・「大根そば」・「耳うどん」。

出典: ja.wikipedia.org

え?「耳うどん」!「耳うどん」ってどんな「うどん」なの!?

ってわけで、「耳うどん」の画像をウドーン!



「耳うどん」、気になるでしょ?<b>これが「耳うどん」!「うどん」が「耳」みたいになってるんですよ♪</b>「さのらーめん」に「耳うどん」!美味しいものが盛りだくさんの「栃木県佐野市」!<br><br>今度のお休みは栃木県佐野市観光へ、レッツ・ゴー三匹!!ってわけで以上、佐野市のPRコーナーでした!

出典: www.0270.net

「耳うどん」、気になるでしょ?これが「耳うどん」!「うどん」が「耳」みたいになってるんですよ♪「さのらーめん」に「耳うどん」!美味しいものが盛りだくさんの「栃木県佐野市」!

今度のお休みは栃木県佐野市観光へ、レッツ・ゴー三匹!!ってわけで以上、佐野市のPRコーナーでした!

真田丸の名シーンと言えば「犬伏」

数ある名シーンの中でもベスト3に入る勢いの名シーン!



現在、この真田丸は第46回「砲弾」までがオンエアされていますが、この「犬伏」はその中でも<b>トップクラスの名シーン</b>でございます。何がいいって信幸演じる大泉洋さんの演技!<br><br>今まで父に嫁にと振り回されっぱなしだった信幸の男気、決断を見事に演じられておられます。父と弟と共に豊臣につくべきか、しかし自分は徳川の重臣、本多忠勝の息子(義理の息子)でもある。<br><br>そんな揺れ動く思いをみせるには相当な演技力が必要。そのプレッシャーに普通の役者なら怖気づいちゃう所・・・ですが・・・

現在、この真田丸は第46回「砲弾」までがオンエアされていますが、この「犬伏」はその中でもトップクラスの名シーンでございます。何がいいって信幸演じる大泉洋さんの演技!

今まで父に嫁にと振り回されっぱなしだった信幸の男気、決断を見事に演じられておられます。父と弟と共に豊臣につくべきか、しかし自分は徳川の重臣、本多忠勝の息子(義理の息子)でもある。

そんな揺れ動く思いをみせるには相当な演技力が必要。そのプレッシャーに普通の役者なら怖気づいちゃう所・・・ですが・・・

大泉さんは普通じゃなかった!


<b>そんなプレッシャーをものともせず見事に堂々と演じ切っちゃいました!</b>大泉さんの演技力、あなどるべからず!そんな大泉さんの演技力が冴えわたった真田丸第35回「犬伏」。<br><br>そもそも、この「犬伏の別れ」とはどのような話なのかをご説明したいと思います☆

そんなプレッシャーをものともせず見事に堂々と演じ切っちゃいました!大泉さんの演技力、あなどるべからず!そんな大泉さんの演技力が冴えわたった真田丸第35回「犬伏」。

そもそも、この「犬伏の別れ」とはどのような話なのかをご説明したいと思います☆

「犬伏」ってどんなシーン?

真田家の歴史上、最大にして最重要かつ最も有名なエピソード!


<b>時は1600年(慶長6年)!6月!「6」が並ぶとある日の事!</b>家康の命を受け会津の上杉討伐に向かった真田家の面々!だが、その途中の下野国犬伏(栃木県佐野市)にて、石田三成からの密書が届く!<br><br>三成いわく、「秀頼様の為に家康を討つ!我らに味方してくれ!」との事!昌幸、信幸、信繁はどちらにつくべきかの議論を交わす。「我らは豊臣につく!」と決めた昌幸と信繁。<br><br>しかし信幸は、「ここで三成に味方することは逆心ではないか」と反論!なんとか信幸を説得する昌幸と信繁!だが、信幸の首が縦に振られることはなかった!<b>信幸の決断、それは!</b>

出典: twitter.com

時は1600年(慶長6年)!6月!「6」が並ぶとある日の事!家康の命を受け会津の上杉討伐に向かった真田家の面々!だが、その途中の下野国犬伏(栃木県佐野市)にて、石田三成からの密書が届く!

三成いわく、「秀頼様の為に家康を討つ!我らに味方してくれ!」との事!昌幸、信幸、信繁はどちらにつくべきかの議論を交わす。「我らは豊臣につく!」と決めた昌幸と信繁。

しかし信幸は、「ここで三成に味方することは逆心ではないか」と反論!なんとか信幸を説得する昌幸と信繁!だが、信幸の首が縦に振られることはなかった!信幸の決断、それは!

俺は徳川に残る


「家康方」につくという信幸の意志は固かった!こうして親子は敵味方として別れる事になったのである!そしてこの後、真田家親子三人が揃う事は二度となかった。文字通り、今生の別れとなったのである。<br><br>これが後に語り継がれる有名なエピソード「犬伏の別れ」。結果として真田家はお家を残す事に成功したわけですが・・・父親、そして弟と戦う事を決めた信幸の決断、これ想像するだけで涙ですよ。<br><br>もし皆様がこんな決断を迫られらどうします?<b>自分だったら二つ返事で「うん、オイラも豊臣につく☆」であっけなく終了っす。</b><br>

「家康方」につくという信幸の意志は固かった!こうして親子は敵味方として別れる事になったのである!そしてこの後、真田家親子三人が揃う事は二度となかった。文字通り、今生の別れとなったのである。

これが後に語り継がれる有名なエピソード「犬伏の別れ」。結果として真田家はお家を残す事に成功したわけですが・・・父親、そして弟と戦う事を決めた信幸の決断、これ想像するだけで涙ですよ。

もし皆様がこんな決断を迫られらどうします?自分だったら二つ返事で「うん、オイラも豊臣につく☆」であっけなく終了っす。

三人の共演もこのシーンが最後だった。


真田家の別れが描かれた「犬伏」ですが、<b>収録としても親子三人のシーンはこれが最後だったそうです。</b>演者三人の中にも「もう現場でこの三人が揃う事はない。これが真田家親子三人の最後のシーンだ」、そんな寂しい思いもあったかもしれません。<br><br>草刈さん演じる昌幸が信幸を説得する場面、堺さん演じる信繁が涙する場面、すべてがよかった。そのすべてに視聴者の誰もが涙した事でしょう。そして悲しい別れを明るく終わらせる演出。この心意気にまた涙でございました、<br><br>ちょっと古いですが某元首相を文字って名シーンを演じてくださった、三人の名俳優に一言。<b>「別れに耐えて、よく頑張った!感動した!」。</b>ありがとう真田家!

真田家の別れが描かれた「犬伏」ですが、収録としても親子三人のシーンはこれが最後だったそうです。演者三人の中にも「もう現場でこの三人が揃う事はない。これが真田家親子三人の最後のシーンだ」、そんな寂しい思いもあったかもしれません。

草刈さん演じる昌幸が信幸を説得する場面、堺さん演じる信繁が涙する場面、すべてがよかった。そのすべてに視聴者の誰もが涙した事でしょう。そして悲しい別れを明るく終わらせる演出。この心意気にまた涙でございました、

ちょっと古いですが某元首相を文字って名シーンを演じてくださった、三人の名俳優に一言。「別れに耐えて、よく頑張った!感動した!」。ありがとう真田家!

アドリブの応酬?犬伏の撮影秘話とは?

別れの裏に笑いあり!

「真田家」今生の別れを描いた「犬伏」の撮影秘話、のちに大泉さんはこう語っておられます。

「真田家」今生の別れを描いた「犬伏」の撮影秘話、のちに大泉さんはこう語っておられます。

「最後、飲んでいるところで終わるわけですが、僕らのシーン自体は飲み続けているわけだから、その後も芝居をやらざるを得なくなるわけですね。

『史記』の中に出てくる韓信という男の話を延々とするわけなんですが、お互い無茶ぶりのし合いになってきちゃって。堺さんが『兄上、もう少し韓信のお話を聞きたいです』って言うんです。

すかさず「草刈さんが『なかなか感心な男だ』って。速かった。もちろん私も思い付きましたが草刈りさんは相当速かった。とても楽しいシーンでしたね。

出典: www.sponichi.co.jp

いい話だ。悲しいシーンだからこそ楽しく終わらせる演出。そして、それに応えるように本気で楽しむ役者陣。こういった関係が名シーンを生むのでしょう。


その他の名シーン

「犬伏」だけじゃない!真田丸は名シーンが盛りだくさん!



第31回「終演」で魅せた小日向さん演じる「秀吉」が鈴を鳴らすシーン。<b>こちらも「犬伏」に負けず劣らずの名シーン。</b>秀吉がとても可愛らしく映ったシーンですが、同時に秀吉の最後を感じ、悲しくもありました。<br><br>小日向さんの芝居がまたいいんです。あれほど狂気に満ちていた秀吉が死を前にして子供帰りするさまを完ぺきに演じられています。

出典: niccorin.com

第31回「終演」で魅せた小日向さん演じる「秀吉」が鈴を鳴らすシーン。こちらも「犬伏」に負けず劣らずの名シーン。秀吉がとても可愛らしく映ったシーンですが、同時に秀吉の最後を感じ、悲しくもありました。

小日向さんの芝居がまたいいんです。あれほど狂気に満ちていた秀吉が死を前にして子供帰りするさまを完ぺきに演じられています。

秀吉ときたら次は家康ですよね




そして第5話「窮地」で内野さん演じる「家康」が逃げ惑う姿にも驚きました☆<b>「二枚目も三枚目もこなせる役者こそ真の役者」。</b>なんて言葉をよく耳にしますが、真田丸において内野さんはその代表格!<br><br>この情けない家康の表情、二枚目俳優と名高い内野さんとは思えない程の情けなさ。こんな表情が出来る二枚目俳優は内野さんしかいない!こちらも名シーンの一つですよね♪

そして第5話「窮地」で内野さん演じる「家康」が逃げ惑う姿にも驚きました☆「二枚目も三枚目もこなせる役者こそ真の役者」。なんて言葉をよく耳にしますが、真田丸において内野さんはその代表格!

この情けない家康の表情、二枚目俳優と名高い内野さんとは思えない程の情けなさ。こんな表情が出来る二枚目俳優は内野さんしかいない!こちらも名シーンの一つですよね♪

まとめ



第35回「犬伏」について語ってまいりましたが、こうして名シーンを振り返って「真田丸」をみて改めて思いましたわ。いや~すごい!やっぱ「真田丸」すごい!それしかない!もうどこもかしこも名シーンだらけ!っていうか名シーンしかないわ!<br><br>これはもう完敗ですわ・・・<b>真田丸に「完敗」!でもって「乾杯」ですわ!今日は「真田丸」を肴に「一杯」やりますわ!真田丸にかんぱ~い☆</b>

第35回「犬伏」について語ってまいりましたが、こうして名シーンを振り返って「真田丸」をみて改めて思いましたわ。いや~すごい!やっぱ「真田丸」すごい!それしかない!もうどこもかしこも名シーンだらけ!っていうか名シーンしかないわ!

これはもう完敗ですわ・・・真田丸に「完敗」!でもって「乾杯」ですわ!今日は「真田丸」を肴に「一杯」やりますわ!真田丸にかんぱ~い☆

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する

6307
1