2016.11.24.Thu. 2ヶ月前 matsudo

名シーンから振り返る「真田丸はここが面白い!」

超人気絶頂大河ドラマ「真田丸」!珠玉の名シーンと共にその面白さを追及しちゃいます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

人気好調!「面白い」と話題の真田丸

「真田丸」はどうしてこんなに人気があるの?それはね・・・面白いからだよ☆



わたくしが読者の皆様に最初に申し上げたい事は<b>「人気がある」!イコール!「面白い」</b>という事であります。つまり「面白ければ人気が出る」のであります。つまり逆に言えば「人気がないもの」は「面白くない」のであります。<br><br>つまり<b>「真田丸」が好調なのは「面白い</b>」からなのであります!つまり言葉を変えると・・・そう!

わたくしが読者の皆様に最初に申し上げたい事は「人気がある」!イコール!「面白い」という事であります。つまり「面白ければ人気が出る」のであります。つまり逆に言えば「人気がないもの」は「面白くない」のであります。

つまり「真田丸」が好調なのは「面白い」からなのであります!つまり言葉を変えると・・・そう!

「尾も白い」のであります!




<b>「尾も白い」・・・「面白い」のであります!!</b>なんと!初っ端から脱線してしまいました。出だしから調子に乗ってしまった事、心よりお詫び申し上げます。だったら書くなよ!・・・ごもっともなお言葉ありがとうございます。<br><br>ですが、大河ドラマ並みの歴史を持つ、この<b>偉大なダジャレ</b>を無視するなんて大それたこと、わたくしには到底出来ません。というか、このダジャレの誘惑に負けました!<b>やめろ・・・怒られるだけだ・・・でも・・・あ~~って感じで負けました!</b>お許しください!<br><br>しかし、これまたかわいい「しっぽ」ですね☆これは「ワンちゃん」かな☆<b>うん、これは「犬」ですね。うん、まさしく「犬」ですね。</b>「犬」と決まった所で、お次は「真田丸」人気の秘訣にズームイン!

出典: wanpedia.com

「尾も白い」・・・「面白い」のであります!!なんと!初っ端から脱線してしまいました。出だしから調子に乗ってしまった事、心よりお詫び申し上げます。だったら書くなよ!・・・ごもっともなお言葉ありがとうございます。

ですが、大河ドラマ並みの歴史を持つ、この偉大なダジャレを無視するなんて大それたこと、わたくしには到底出来ません。というか、このダジャレの誘惑に負けました!やめろ・・・怒られるだけだ・・・でも・・・あ~~って感じで負けました!お許しください!

しかし、これまたかわいい「しっぽ」ですね☆これは「ワンちゃん」かな☆うん、これは「犬」ですね。うん、まさしく「犬」ですね。「犬」と決まった所で、お次は「真田丸」人気の秘訣にズームイン!

人気の秘訣は記憶に残るシーンの数々!

記憶に残る名シーンと言えばコレでしょ!「真田丸」第35話、「犬伏」!!!








どうですか、皆さん。<b>あのどうでもいい「犬のしっぽ」のくだりを無理矢理つなげてやりましたよ!</b>どこがつながってるのかって?もう、わかってるくせに~☆<b>「犬」ですよ「犬」♪「犬のしっぽ」と「犬伏」!ほら、しっかり「犬」で繋がってるでしょ。</b><br><br>・・・安易で無理矢理感たっぷりな繋げ方、誠に失礼いたしました。安易と言えば、安易な芝居をなさると有名な大泉洋さん(もちろん良い意味で☆)。この第35回「犬伏」では、その大泉さん演じる「信幸」が光ってましたよね!<br><br>このシーンは本当に名シーンでした。この時の大泉さんの芝居について、信繁役の堺さんも後のインタビューでこう語っておられます。

どうですか、皆さん。あのどうでもいい「犬のしっぽ」のくだりを無理矢理つなげてやりましたよ!どこがつながってるのかって?もう、わかってるくせに~☆「犬」ですよ「犬」♪「犬のしっぽ」と「犬伏」!ほら、しっかり「犬」で繋がってるでしょ。

・・・安易で無理矢理感たっぷりな繋げ方、誠に失礼いたしました。安易と言えば、安易な芝居をなさると有名な大泉洋さん(もちろん良い意味で☆)。この第35回「犬伏」では、その大泉さん演じる「信幸」が光ってましたよね!

このシーンは本当に名シーンでした。この時の大泉さんの芝居について、信繁役の堺さんも後のインタビューでこう語っておられます。

堺さんのコメント


有名なエピソードなので、すごく大きな場かと思っていたのですが、あれは「信幸の決断」というタイトルがついてもいいほど、兄上の洋さんの芝居でした。
あのシーンは洋さんが引っ張ってくれたと思います。すごく格好よかったです。

出典: news.walkerplus.com

さすがは人気俳優!大泉洋さん!やるときゃやりますね!


<b>あの堺さんを唸らせる演技、さすが大泉洋さん!</b>真田家で最も重大な決断、そして真田家の歴史で最も有名なエピソード、「犬伏の別れ」。わたくしの中で記憶に残るシーンとなりました。信幸兄さん!感動をありがとうございました!<br><br>さあさあ、どんどん行きますよ!お次はコチラ!

あの堺さんを唸らせる演技、さすが大泉洋さん!真田家で最も重大な決断、そして真田家の歴史で最も有名なエピソード、「犬伏の別れ」。わたくしの中で記憶に残るシーンとなりました。信幸兄さん!感動をありがとうございました!

さあさあ、どんどん行きますよ!お次はコチラ!

第24回「滅亡」!!



「真田丸」を語るにおいて決して外せないのが<b>高嶋政伸さん演じる「北条氏政」</b>ですよね!なんていうんですか?怪演?とにかく画面に出た瞬間に飲み込まれてしまうような感覚に陥るんですよ!この演技には最高と言う言葉しか思いつきません。<br><br>「犬伏」でも感動して涙しましたが、<b>流した涙の量は、正直この「滅亡」の方が断然多かったです!</b>北条にとって敵でありライバルでもある上杉景勝、徳川家康、そして我らが真田昌幸が陣中から駆け付け、氏政に豊臣の軍門に降れと説得するわけですよ!<br><br>しのぎを削りあった敵がですよ、お前を死なせたくないってわざわざ遠くから駆け付けて来てくれるんですよ。<b>アンタ達どんだけ泣かすんですかって話ですよ!</b>

「真田丸」を語るにおいて決して外せないのが高嶋政伸さん演じる「北条氏政」ですよね!なんていうんですか?怪演?とにかく画面に出た瞬間に飲み込まれてしまうような感覚に陥るんですよ!この演技には最高と言う言葉しか思いつきません。

「犬伏」でも感動して涙しましたが、流した涙の量は、正直この「滅亡」の方が断然多かったです!北条にとって敵でありライバルでもある上杉景勝、徳川家康、そして我らが真田昌幸が陣中から駆け付け、氏政に豊臣の軍門に降れと説得するわけですよ!

しのぎを削りあった敵がですよ、お前を死なせたくないってわざわざ遠くから駆け付けて来てくれるんですよ。アンタ達どんだけ泣かすんですかって話ですよ!

敵であり好敵手でもある三人の説得!









家康「ぜひ生き延びていただきたい!」<br>景勝「共にその(秀吉の)下で働こうではござらぬか!」<br>昌幸「もう一度ひと暴れしたいとは思いませんか。」<br><br>昨日までの敵がこんな事言ってくれちゃうんですよ。もうたまらんでしょう!氏政さま、もう降っちゃいましょうよ・・・。YOU!降っちゃいなよ! <br>

家康「ぜひ生き延びていただきたい!」
景勝「共にその(秀吉の)下で働こうではござらぬか!」
昌幸「もう一度ひと暴れしたいとは思いませんか。」

昨日までの敵がこんな事言ってくれちゃうんですよ。もうたまらんでしょう!氏政さま、もう降っちゃいましょうよ・・・。YOU!降っちゃいなよ! 

お主らの働きぶり、あの世で、しかと見物させていただこう

え~~!降らないの!<b>って「あの世で見物!?」って</b>・・・ウソでしょ!まさか!

え~~!降らないの!って「あの世で見物!?」って・・・ウソでしょ!まさか!

ここまででござる




泣いた・・・泣きました・・・<b>誇り高き死を選ぶ氏政の生きざま</b>・・・ただただ泣きました。我が道のみを信じて歩いて来た男の心意気。それを曲げるぐらいならば死を選ぶ・・・見てください、この氏政の表情。これが気高き男の決心の表れですよ。<br><br>でね、この後の景勝と氏政の会話のやり取りがまた涙なんですよ・・・。<br><br>景勝「北条殿、よき戦相手でござった。」<br>氏政「その言葉・・・貴殿にもお返し申す・・・」。<br><br>ぐすっ・・・<b>アンタ達最高だよ</b>・・・。ダメだ・・・思い出してまた涙が・・・!うお~~!氏政~~!

泣いた・・・泣きました・・・誇り高き死を選ぶ氏政の生きざま・・・ただただ泣きました。我が道のみを信じて歩いて来た男の心意気。それを曲げるぐらいならば死を選ぶ・・・見てください、この氏政の表情。これが気高き男の決心の表れですよ。

でね、この後の景勝と氏政の会話のやり取りがまた涙なんですよ・・・。

景勝「北条殿、よき戦相手でござった。」
氏政「その言葉・・・貴殿にもお返し申す・・・」。

ぐすっ・・・アンタ達最高だよ・・・。ダメだ・・・思い出してまた涙が・・・!うお~~!氏政~~!

さらば氏政!



最後の汁かけ飯のシーンは悲しすぎて直視できませんでした。<b>氏政殿、お見事でございました。</b>そしてなにより氏政を演じてくださった高嶋さんに拍手でございます!突然ですが、ここでNHK大河ドラマ班の皆様にお伝えしたいことがあります!<br><br>近々で大河ドラマ「北条氏政」やってくれませんかね。高嶋政伸さん主演で☆次が決まっている事は重々承知しております。ですから近々と申し上げている次第でございます。<b>え?あ、はい、あ、そうですか、わかりました☆</b><br><br><b>何をどうわかったのか、それは突っ込まない方向でお願いいたします。</b>ということで「犬伏」、「滅亡」と名シーンを語ったわけですが・・・こんなもんではございません!この「真田丸」にはまだまだ迫真の演技輝く登場人物やシーンがございます!まずはこのお方!

出典: togetter.com

最後の汁かけ飯のシーンは悲しすぎて直視できませんでした。氏政殿、お見事でございました。そしてなにより氏政を演じてくださった高嶋さんに拍手でございます!突然ですが、ここでNHK大河ドラマ班の皆様にお伝えしたいことがあります!

近々で大河ドラマ「北条氏政」やってくれませんかね。高嶋政伸さん主演で☆次が決まっている事は重々承知しております。ですから近々と申し上げている次第でございます。え?あ、はい、あ、そうですか、わかりました☆

何をどうわかったのか、それは突っ込まない方向でお願いいたします。ということで「犬伏」、「滅亡」と名シーンを語ったわけですが・・・こんなもんではございません!この「真田丸」にはまだまだ迫真の演技輝く登場人物やシーンがございます!まずはこのお方!

迫真の演技!物語を彩る名シーン!

その生きざまが光る!栗原英雄さん演じる「真田信伊」!




元劇団四季に所属されていて退団後は舞台で大活躍中の実力派俳優。<b>この栗原さんが演じる「真田信伊」もまたいい!!</b>第8回「調略」で春日信達を信伊が小刀で刺すシーン。あれは初回からコメディ寄りで描かれてきた「真田丸」に衝撃を与えるシーンでした。<br><br>コメディタッチに慣れていた視聴者をドキッとさせる演技と演出、そしてそのタイミング。<b>全てが絶妙でした!</b>鳥肌モンでしたよ。オンエア見ていて思わず「わっ!」って声出しちゃいましたもん。源次郎と同じ気持ちでしたもん。唖然、呆然、愕然でしたもん。<br><br><b>「わしのようにはなるな。」名セリフも出ましたよね!</b>たった一言のセリフであそこまでバックボーンを感じさせてくれる役者はそうそういませんよ!真田家の為ならなんでもする。裏に生きる男の生きざまがそこにありました!栗原英雄さん、かっこいいに尽きます!

元劇団四季に所属されていて退団後は舞台で大活躍中の実力派俳優。この栗原さんが演じる「真田信伊」もまたいい!!第8回「調略」で春日信達を信伊が小刀で刺すシーン。あれは初回からコメディ寄りで描かれてきた「真田丸」に衝撃を与えるシーンでした。

コメディタッチに慣れていた視聴者をドキッとさせる演技と演出、そしてそのタイミング。全てが絶妙でした!鳥肌モンでしたよ。オンエア見ていて思わず「わっ!」って声出しちゃいましたもん。源次郎と同じ気持ちでしたもん。唖然、呆然、愕然でしたもん。

「わしのようにはなるな。」名セリフも出ましたよね!たった一言のセリフであそこまでバックボーンを感じさせてくれる役者はそうそういませんよ!真田家の為ならなんでもする。裏に生きる男の生きざまがそこにありました!栗原英雄さん、かっこいいに尽きます!

お次は、冷静沈着・ブレない男「直江兼続」!村上新悟さん!




 村上さんの初登場はビビりましたね。「この人誰ですか!」って☆こなれた所作に低音ヴォイス。ただもんじゃね~と思ってたら、え?仲代達矢さんが主宰する「無名塾出身」なの!?「無名塾」って言えば、役所広司さんや真木ようこさんを輩出した名門じゃん。なるほど、すげ~はずだ。<br><br>とまあ、村上さんのプロフィールはさておき、<b>村上さんが演じる「直江兼続」、これがまた最高なんです☆</b>ブレまくる上杉謙信の右腕にブレない直江兼続ありって感じ!こういう主従関係かなり好きっす!そんな村上さんの演技が光ったのは第10回「妙手」!<br><br>真田の一芝居に乗った上杉軍。無事その芝居を終え、去って行く源次郎を見つめて兼続がつぶやく一言!<b>これがまた何度も言うけど最高なんです!</b>そのセリフがコチラでございます☆

 村上さんの初登場はビビりましたね。「この人誰ですか!」って☆こなれた所作に低音ヴォイス。ただもんじゃね~と思ってたら、え?仲代達矢さんが主宰する「無名塾出身」なの!?「無名塾」って言えば、役所広司さんや真木ようこさんを輩出した名門じゃん。なるほど、すげ~はずだ。

とまあ、村上さんのプロフィールはさておき、村上さんが演じる「直江兼続」、これがまた最高なんです☆ブレまくる上杉謙信の右腕にブレない直江兼続ありって感じ!こういう主従関係かなり好きっす!そんな村上さんの演技が光ったのは第10回「妙手」!

真田の一芝居に乗った上杉軍。無事その芝居を終え、去って行く源次郎を見つめて兼続がつぶやく一言!これがまた何度も言うけど最高なんです!そのセリフがコチラでございます☆

猿芝居じゃ








<b>ひょ~~!かっちょええ~~!最高すぎる!</b>この方、これから相当オファー来ますよ!はい、皆さん注目~☆村上新悟さんの今後に注目~☆ちなみに村上さん、この「真田丸」が大河ドラマ出演五度目!でもって「八重の桜」から「真田丸」まで4年連続で大河ドラマ出演中!<br><br>って事は、次回の大河ドラマ出演もあるかも!5年連続もありえるかも!?はい、皆さん注目~☆次回の大河ドラマに村上さんが出るか注目~☆

出典: ameblo.jp

ひょ~~!かっちょええ~~!最高すぎる!この方、これから相当オファー来ますよ!はい、皆さん注目~☆村上新悟さんの今後に注目~☆ちなみに村上さん、この「真田丸」が大河ドラマ出演五度目!でもって「八重の桜」から「真田丸」まで4年連続で大河ドラマ出演中!

って事は、次回の大河ドラマ出演もあるかも!5年連続もありえるかも!?はい、皆さん注目~☆次回の大河ドラマに村上さんが出るか注目~☆

まとめ




迫真の演技によって生み出される珠玉の名シーンの数々。その登場人物達の人間ドラマに誰もが虜になる。観ればみるほど好きになる。知れば知るほど知りたくなる。大河ドラマ「真田丸」これからも目が離せません!!<br><br><b>と言っても、あと数話で最終回・・・</b>ちくしょ~!終わってしまうのか・・・始まりがあれば終わりもある・・・わかってます。わかってますが・・・あ~今ここに某ネコ型のロボットがいてくれたらタイムスリップして「真田丸」の初回放送日に戻れるんだけどな~・・・<br><br>ちょっとネコ型を呼んでみましょうか!・・・いや、やめときましょう。<b>なぜならば</b>、戻る必要がないからです。そう、<b>because(今度は英語)</b>、真田丸は我々の記憶の中に残るからです!!ってわけで以上!まとめ終わり!またお会いしましょう♪

迫真の演技によって生み出される珠玉の名シーンの数々。その登場人物達の人間ドラマに誰もが虜になる。観ればみるほど好きになる。知れば知るほど知りたくなる。大河ドラマ「真田丸」これからも目が離せません!!

と言っても、あと数話で最終回・・・ちくしょ~!終わってしまうのか・・・始まりがあれば終わりもある・・・わかってます。わかってますが・・・あ~今ここに某ネコ型のロボットがいてくれたらタイムスリップして「真田丸」の初回放送日に戻れるんだけどな~・・・

ちょっとネコ型を呼んでみましょうか!・・・いや、やめときましょう。なぜならば、戻る必要がないからです。そう、because(今度は英語)、真田丸は我々の記憶の中に残るからです!!ってわけで以上!まとめ終わり!またお会いしましょう♪

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する

6295
1