2016.11.11.Fri. 3ヶ月前 名無し

【勇者ヨシヒコと導かれし七人】3期 第6話 感想 村に到着した一行を待ち受けるのは盗賊!心を盗まれたヨシヒコがあの超有名な泥棒に!?

【勇者ヨシヒコと導かれし七人】3期 第6話の感想まとめポストです!仏に導かれウガスの村にやってきたヨシヒコたち。しかし、村に到着して間もなく、ヨシヒコが玉を2つも盗まれてしまい…?

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

【勇者ヨシヒコと導かれし七人】3期 第6話 あらすじ

ヨシヒコ(山田孝之)たちは仏(佐藤二朗)のお告げでウガスの村にやってきた。村に着くなり、ヨシヒコは大事な玉を2つも盗まれる。ウガス村は旅の者も避けて通るといわれる村人全員が盗賊の村だったのだ。親分のカンダタに会い、運命の玉を探していると告げると、カンダタは自分も1つ持っているという。それが魔王を倒すための玉と知り、あっさりヨシヒコに渡すことを快諾。今回はスムーズにことが運ぶと思われたが…。

引用元:公式サイトより

【勇者ヨシヒコと導かれし七人】3期 第6話 感想・ダイジェスト

「おいコラッ旅の者、金と飯よこせ!」


「戦わずして逃げる勇者などいない。」


「ちょっと待って。ゲーム画面に切り替えてみるね。」


「(メレブ)うわっこの人ヒットポイント1です!1しか残っていません!」


「え~じゃあやめときなよ。」


「ただお前らも知ってのとおりこの近くに村があるんだよ。俺はその村の仲間に少しでも多くお土産を持っていきたいだけだ。」


毎度、盗賊出てくるけどまともなやつ居たためしないww #勇者ヨシヒコ

「(メレブ/ムラサキ)残り1帰れ残り1帰れ…。」
「おいやめろそれ。」
「(メレブ/ムラサキ)残り1帰れ…。」
「おいうるさい!やかましい!」
「(メレブ/ムラサキ)残り1残り1…。」
「おいおいおいおい…。」
「(メレブ/ムラサキ)残り1残り1…。」


やっぱ、メレブとムラサキが 絡むとウザイwww #勇者ヨシヒコ

「ようやくわかったか俺の実力を。さぁならば覚悟しろ。金と飯はいただくぜ!」


「あ~っ残り1なくなりました!」
「残念!」


死んだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  #勇者ヨシヒコ

「もう残り1とかで挑まないでほしい。残りいちおさん。」


棺桶を教会まで引っ張ってってくれる仲間がいな…、優しいな!! #勇者ヨシヒコ

「(メレブ)何?何この煙。」


「おい焼き肉食ってんじゃねえよ。仏誰としゃべってんだよおい!」


「ちょっと待ってこれ今これ映ってんの?」


映ってるってwwww 前回のシリーズでもあったやつだ。 #勇者ヨシヒコ

「映ってます仏。次なる玉人の居場所を教えてください。」


「(メレブ)モクモクモクモクおいおいおい、煙がすごすぎて見えないよ。」


「だからあの…。南の山を越えたとこにある、あの…。」


「なんだこの噛み待ちの時間は。」


「ビールを飲んでんじゃないよ!」


「急に酔ったのかそんな急にはないだろその酔いはないだろ!」


「あっ!あぁ…。だからさっきから何回も言ってるじゃないかバカ!南の山を越えたところにあるそのウガスの村に行ってください。ってことですよあっこれ焼けてるよもうこれ完全にね。」


焼肉でメシをかき込み、ビールを飲む…なんという焼き肉屋のメシであろうか #勇者ヨシヒコ

「うむ普通に嫌な予感がするのだが。」


「このようなものを知りませんか?」
「ほほう。これまた不思議な感じの玉だね。」


「なんということだ。」
「無防備に出すから。」


「よくもまあこんな村に来たもんだねえ?この村は盗賊の村住んでるヤツは全員盗賊だぜ。」
「なんだと!」


「だからヨシヒコそれ出すとさ…。うん盗られるほら。」
「なに!」


「ここは天下に名だたる大盗賊カンダタ様が住んでるからな!気をつけろよ!」


ウガスの村ってなんだよ!と思ったけど、「うがす」ね。はがすって意味の。 #勇者ヨシヒコ
2回目引っかかるとかバカじゃないのヨシヒコ #勇者ヨシヒコ

「カンダタ聞いたことがある。金ではなくこの世の珍品を盗んではコレクションしてる男だ。」


「声が小さい!なに!?旅のもんだと?おもしろそうじゃねえか。通せ!」


「はい。大切なものをすでに2つも盗まれました。」


「いやぁそれはすまんことをした。ソイツらにはちゃんと返すよう俺のほうからちゃんと言っとくよ!安心しろ!」
「声が大きい。やだ。」


「俺はクソみてぇな金持ちからしか盗みはやらねえ!こんな魔物だらけの世界で人間同士がやり合っていたらアイツらをつけ上がらせるだけだ!」
「おっさんめっちゃいい人だね。声でかいけど。」


「おおっこれは…。」
「知っていますか?」


「さすが大泥棒とあって見聞は広いようだな。」


「どうだ!これが俺のコレクションだ。」


古美術品の中にレトロなサッカーゲームが…… #勇者ヨシヒコ

「盗まれた2つももうじきここに戻る。こいつも持ってけ。そして必ずや魔王を倒してくれよ。」


「すみません。何も入っていません。」
「嘘?」


「あれ~ほかの宝箱かな?つってもここには宝箱1つしかねえしなぁ…。」


素に戻ったら普通の声出せるじゃねえか! #勇者ヨシヒコ

「んっん?ん?どうした?これは…?んっんっんっん?万が一にもないと思いますけど…。盗まれました?」


「天下に轟く大泥棒が逆に…的な?逆に盗まれた的な?ことはありえないですよね?」
「ないでしょ~!それはないでしょ~!」


「盗まれたな!ハハハハハ!」


「じゃ睡眠不足はお肌に悪いし私寝ま~す。誰か来たら起こして。」


「カンダタさん起きて!女泥棒来たカンダタさん!うわ誰も起きねえ!ガード甘すぎ!」


「私は女盗賊ローゼン。今アンタたちが出てきたところでアンタたちからの大切なものを1つずついただいたよ。」


「俺は剣はあるし…。なに~!?」
「ダンジョーさんはなにを?」
「もみあげが片方だけ…。」


「ないわ!私の大切なボイン盗まないでよ!」
「いやいつもとお前全然変わんねえ。いつもこんな感じだよ。いつもこんな…。」


「返せ!その玉はこの世界を救うために必要なものだ!」


「待て!」


「やばいぞヨシヒコ。杖がないと呪文が使えん!」


「はい。私は何も盗まれていないようです。」


「いや彼女はとんでもないものを盗んでいきました。」
「誰?」


「あなたの心です。」
「誰?ねぇ誰?」


カリオストロwwww #勇者ヨシヒコ
おいいいいいいいいい銭形ぁあああああああああああああwwwwwwwwwwwwwww #勇者ヨシヒコ

「おそらくたぶんいるかもしれないって言ってたぞ。相当フワフワした情報だよ。」


「うお~!いかん…。片方のもみあげがないだけでこんなにバランスが取れんとは…。」


片方のもみあげがないとバランス取れないとか猫か #勇者ヨシヒコ

「私ボインがないだけで戦うことすら恥ずかしい。」


ダンジョーのもみあげwwwそれ以上にムラサキの瞬きに笑うwww #勇者ヨシヒコ

「ああ…そういえばボインなくなったら肩凝りなくなったかもな。」


「ワオ殺害予告ワオ殺害予告。そんな殺害予告を受けたこの瞬間に呪文を覚えた。」


「この呪文の名は…。おっ。フタメガンテ。」


メレブの呪文はイマサーラでニッテレンに取り憑く魔物を倒したから少なくとも1回は役に立ってる。 #勇者ヨシヒコ

「フタメガンテ。」


「テコでも開かない瓶詰めのフタがあるであろう。中にどうしても食したいものがあるのにどうしても開かない。これはかなりつらい。そこでフタメガンテをかけてみる。フタメガンテ!」


「自らの命と引きかえにフタを開けることが可能いや…きゃのうとなる。」


「いやきゃんがえさせて。皆さん命と引きかえに開けたいフタってある?」


ムラサキが死ぬほど冷静なんだがwwwww #勇者ヨシヒコ

「勝利以外何も見えませんね。」


「しかもこの呪文どのモンスターにも効く。」


「杖がない。これでかかるかどうかはわからんがヨシヒコならば効くかもしれん。ヨシヒコ…フタメガンテ!」


「瓶詰めは!」
「ないんだ瓶詰めは。ないんだヨシヒコ。」


「うわ~っ!」
「つらいね。つらいねヨシヒコ。あぁガンテメタフ!」


蓋あけたら死ぬぞおおおおおヨシヒコおおおおお #勇者ヨシヒコ

「ヨシヒコがあの女に心を奪われてない限り勝機はある!」


「ウソだろ!奪われてんなこれ。むしろあの女のことしか考えてねえなコイツ。」


モザイクやめろwwwwwwwwwwwwwwwww #勇者ヨシヒコ

「いやヨシヒコは勇者だ。たとえハートを奪われたとしてもそこは非情になって戦ってくれるだろうフフフフ。」


「いいですか。ヤツは瞬時にさまざまなものを盗む能力があります。気をつけてください。」
「(3人)おう!」



「さあ返せ!私たちから奪ったものを!」
「鼻息ヨシヒコ鼻息。」


「ダメだコイツ見てみ。」


「なにすごいじゃないあらら…。」


ココか……このモザイクか… 福田監督ツイートの意味 #勇者ヨシヒコ
いい体してんなあ…中村静香。。 たってるwwwwwwwwwwwwwww めっちゃたってるwww #勇者ヨシヒコ

「フフフよくもこのローゼン様から取り戻そうなんて思えたもんだね。」


「はい殺す!今の発言で殺し確定。」


胸を盗んで自分の胸を増やすって超常現象か何か? #勇者ヨシヒコ

「ぐおっ!」


「ん?ん?ん!?なんでちょっと残した!?ねぇなんで俺だけハゲ散らかしてるの?えっなんで俺だけ温水テイスト?」


「引き込まれる~!うわ~っ!」


アハーーー引き込まれるーーー 仲間になってしまうーーー #勇者ヨシヒコ
ド下ネタすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwひどいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww #勇者ヨシヒコ

「(メレブ)何だおい?今その人何かした?」


「皆さん!私はなぜかここに引き込まれてしまいました。やはり私は彼女に心を奪われてしまって
いたのかもしれません。」


「くそっ引き込まれてなるものか!私はお前のような女のことは絶対に好きになんかならない!」


「顔がキャバクラで飲んでるおっさんの顔になってる。」


顔がキャバクラで飲んでいるおっさんwwwwwwwwwww #勇者ヨシヒコ

「もういつまで突っ立ってるつもりだい?なんなら身ぐるみ剥がしてやろうか。」


「しかしこいつはひでえ目に合わされたもんだなぁおい。」
「声大きい。」


「私このままじゃ生きていけない!」
「いや髪が生えれば元に戻るからキミは。」


「近い…。」
「では。」
「痛いもうやだ。」


「(3人)ヨシヒコ!」



「あ~ららら。どうしちゃったの3人とも~。」


「そんなぴっかぴかな頭しちゃったりなんかしてさぁ。」


「やるならやるでもっと似せてほしいどうしよう。」


これアリなの?wwwwww メレブ『どうしようw全然似てないw』 #勇者ヨシヒコ

「もう魔王なんかどうでもいい!」


「私もこれからの人生パフパフだけを糧に生きていきます。」


「そんな糧ってある?」


「私はこの仲間たちと盗みをなりわいとして生きていきます。」


「(メレブ)また微妙なクオリティー。あれ?お一人だけ特定のものしか盗めない方が…。」


おい、左!!!!!左!!!!!!!!!!!!!!!!!! #勇者ヨシヒコ

「さようなら皆さん魔王よりパフパフ…。そう決めたんです。」


「魔王パフパフに負けたか。」


「いや明日には戻ってくるからヨシヒコ。」
「なぜだ?」


「ローゼンちゃ~ん。お約束の翡翠の仏像持ってきましたよ~ん。」


「まあさすがねヨシヒコ。」


「ということで約束のチューいっただきま~す!じゃじゃ~ん。」


「やっぱりダメ!私は魔法使いと約束したのよ。なんでも盗める能力のかわりに男とキスできない体になると。」


キスできない呪い…どこかで聞いたような… #勇者ヨシヒコ

「そんなの平気さ。俺が明日倒してやるその魔法使いを。」


「ほら~もう!せっかく美人盗賊に変えてもらったのにまた元の姿に戻されちゃったじゃないの!もう帰れ!」


「またか…またなのか!」


またなのかあああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwww #勇者ヨシヒコ

「皆さんだって忘れていたはずだ。そして私はヤツの魔術で心を奪われていた。」
「いやいやいや普通に好きになってただけでしょ。要はあの女が好きなんでしょ。」


「パフパフしたいんでしょ。」
「勇者がパフパフなどバカげたことを。私はヤツの魔術に操られていただけだ。」


「ヨシヒコお前は本当は平ら胸が好きなんだからな。」
「胸タイラー国務長官よ変な洗脳はやめろ。」


「兄様やはり私のせいで巨乳を…。でも兄様が盗みを働こうとするなんて…心配だわ。」


「また盗みを働かないように私がしっかり見張らないと。」


ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する

6085
1